日本空手道剛柔館 写真館 2015 

もどる



2015年12月30日更新


11月25日からインドネシア・ジャカルタに出発し、26日から30日の間に開催された

「第6回空手道剛柔会アジア太平洋選手権大会・セミナー2015」に日本選手団と一緒に参加して来ましたので

一部の写真を掲載致します。




いよいよインドネシアに向けて出発です。空港内の会議室で最終の説明会が行われました。



出発に向けて全員で集合写真!
やや皆さん緊張気味ですね・・・



7時間半のフライトでインドネシアに到着。
空港でインドネシアメンバーの方に歓迎してもらえました。



翌日は国際空手道剛柔会のアジア地域合同会議や審判・コーチミーティングが行われました。
この会議にてアジアブロック地区のブロック長に就任をし、ドギマギの英語によるスピーチを終えてホッとしています・・・汗



いよいよアジア大会の開会です。盛大なオープニングセレモニーとなりました。



審判員の先生方と記念撮影♪

大会の一日目は子供たちの競技、二日目にジュニア・カデットが開催され
白熱した試合が繰り広げられました。



いよいよ大会三日目。
各国の代表選手が競い合う一般の部の試合が始まりました。

日本選手団の入念なウォーミングアップにも気合いが入り、ヘッドコーチ・コーチからの厳しい指導と、
日本選手団とサポーターの盛大な応援が会場に響き渡ります。



日本から参加された師範方も三日間出ずっぱりで審判を行っておられました。



大会中に各国の応援にヒートアップしすぎるという問題が少しありましたが
審判・大会役員の先生方の進行の良さでスムーズに大会が運営出来ていました。

競技終了後の大会審判団での集合写真です♪
ブロック長と言う事で真ん中に座らせていただいて恐縮です・・・
先生方、本当にお疲れ様でした!



各種目の表彰が終わったあとに、各国の総メダル数などが巨大モニターで発表され
そこで各国の国歌が流れました。

やはり海外大会で「君が代」を聞くのは日本人という事を改めに痛感します。



クロージングセレモニーは、まるでお祭りのような盛大な閉会式でした!

会場中に舞った紙ふぶきがとっても綺麗で、国や宗教や人種を越えて
同じ剛柔流空手道を納めるものとして大会の終了を選手がたたえあっている姿は・・・
胸に熱いものを感じました。



日本選手団で集合写真♪

日本選手団は参加選手全員がメダルを獲得するという見事な好成績でした!
緊張で凍りついた選手の表情がやっと溶け出して、喜びの笑顔に変わった瞬間でした。

選手の皆さんおめでとうございます!そしてお疲れ様でした!!






大会の翌日にはアジア地域のセミナーが開催され、大会に参加された選手も各国の先生方も
熱心に講師の最高師範や、月井師範、若杉師範の練習に参加され
剛柔流空手道に対する熱意を感じるセミナーとなりました。



帰国前の観光ではインドネシアの博物館ほ訪問しました。







ガイドの方の説明は英語だったので・・・理解するのは大変でしたが
とても熱心にインドネシアの歴史や文化をガイドしてくれました♪

もっと英語・・・勉強します・・・。





かわいい子とも出会いもありましたよ☆



今回はアジア大会とセミナーと言う事で日本選手団での海外遠征は

いくつかの問題を協力しながらクリアしていく日々でしたが、

役員をはじめ、コーチ、通訳の皆様の協力で無事に終了し、日本に帰国する事が出来ました。


私は今後アジアブロックの長と言う立場で、更なるアジア地区の発展に全力で貢献出来る様に
努めてまいりたいと思います。


先生方、選手、サポーターの皆様、

ご協力いただき、本当にありがとうございました。
                                                   




続いて・・・


剛柔館で行われました、平成27年度後期審査会の審査風景を掲載致します。


定期審査会は日本空手道剛柔館杉並、上石神井剛柔館、鷺宮剛柔館、日本空手道剛柔館ひばりが丘、

日本空手道剛柔館自由が丘、日本空手道剛柔館板橋の合同で行われました。



            
・少年部1審査会






・少年部2審査会






・一般部 審査会








審査会にご協力いただいた審査員の師範方、お手伝いいただいた皆様お疲れ様でした。

また、当日審査会を受審された皆様もお疲れ様でした!


今回は審査進行や指導方法など、いくつか最高師範よりご指導を受けましたが

今後、各道場にて徹底して来年度はさらに良い審査会にしたいと思います。


剛柔館審査会での緊張感は将来様々な場面で役立つと思います

また来年の審査会でも元気よく頑張って欲しいと思います!


遠方より起こしていただいたご父母の皆様、温かい応援をありがとうございました。

審査会見学のご父母の皆様で、道場に入りきりないということがございました。

ご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが何卒ご理解の程を宜しくお願い致します。
                                        
                                   



さてさて、本年最後の行事となります

「日本空手道剛柔館杉並 稽古収め・納会」が12月23日(水祝)に開催されました。


全員で一年間汗を流した道場を丹念に大掃除をしました!

雑巾を絞る、ホウキで掃くなど最近の子供達がやる機会が少なくなってしまった事を
是非、道場で経験してほしいと思います。



そして本年最後の稽古収めでは全員で基本演武を行います。



本年最後の稽古と言うこともあり、みんなとても気合いが入っています!



白帯から黒帯まで、全員全力で型の演武を行い、



緑帯以上は基本型「三戦」の演武で今年最後の稽古収め終了します。



最後に皆で一緒に記念撮影をして、一年間頑張ったご褒美にお菓子セットをもらって
子供たちも大喜びで少年部稽古収めは終了しました♪


そして続いて一般部の稽古収めです!



少年部と同様に一般部も基本演武から行います。



子供たちの気合いに負けないように、一般部も一本一本の技に
今年一年の空手道に対する気持ちを込めて技を繰り出していきます。



太極からスーパーリンペイまで全ての型を奉納演武する稽古収めでは

皆さんとても気持ちと想いの入った演武をされていました!

女性指導員によるクルルンファ演武。



指導員・助教によるスーパーリンペイ演武は
とても緊張感と力強さがありました。



そして、師範による特定型「玄鶴」の奉納演武。



一般部による基本型「三戦」の演武と、



最後には最高師範の号令による基本型「転掌」の奉納演武。


こうして最高師範と同じ時を共有出来、ご一緒に型を演武出来る喜びを感じながら

本年最後の全力の息吹が剛柔館に響き渡り、本年最後の稽古収めを終了しました。



しばらくのお正月休みがありますが、この一年の最後の身体の動きをしっかり覚えておき、
来年も元気に稽古をしていきたいと思います。



皆様、本年一年間お疲れ様でした。

そして様々な行事にご協力をくださった皆様、また当館にご協力をいただいたご父母の皆様。

当館にご支援ご協力を賜り誠にありがとうございます。


我々、空手道剛柔館は指導者一同、山口剛史最高師範の剛柔流空手道への熱意を受け継ぎ

来年度も、更により良い空手道道場を目指してまいります。


来年度も何卒、宜しくお願い申し上げます。


                                     館長 山口 剛平



・日本空手道剛柔館ひばりが丘 稽古収め・納会


みんな良い気合いの稽古納めでした!



お菓子をもらって嬉しそう♪♪



一年間お疲れ様でした☆

来年も、時に厳しく・時に楽しく空手道の練習を頑張りましょう!!


                                                 担当指導員 山口由理子 


2015年10月26日更新


〜第68回杉並区民体育祭秋季大会 
第41回杉並区空手道連盟競技大会〜



10月18日に行われた杉並大会での集合写真です!




大会終了後の剛柔館での集合写真です。


今回は大会実行委員長として運営に携わっていたので

大会終了後に写真を撮ることをうっかり忘れていました・・・汗


急いで撮ってもらったためカメラの設定がおかしく、写真の色味も悪く、

また、撤収作業をしてくれていた当館の先生方・係員の皆さんを呼ぶ事も忘れていたという落ち度・・・

申し訳ありません・・・・泣


今年もたくさんの入賞者が出ましたねッ!

おめでとうございます☆

惜しくも入賞出来なかった選手は来年こそは入賞しようッ!



今回初めての杉並大会の運営を行いましたが

皆様のご協力で無事大会を終了することが出来ました。


審判員・係員・応援の皆様、本当にお疲れ様でした!


                              館長 山口 剛平










2015年7月27日更新


7月11日から7月19日にイギリスにて開催されたヨーロッパセミナーに最高師範と参加して来ましたので

一部の写真を掲載致します。



いよいよイギリスに向けて出発です。


12時間かけてやっとイギリスのヒースロー空港に到着!
近未来な空港にドギマギ・・・


さらに車で三時間かけて郊外へ。
見渡す限り広大な平原です。



やっと宿泊するホテルに到着!
イギリス初日ですが二人とも既に疲れ気味です・・・汗



今回のセミナー主催国のトニー師範道場に訪問。



まるでロッジのような手作り道場です♪



いよいよセミナーが開催されるホテルに更に三時間かけて車を走らせます。
このホテルは宿泊から大会の出来るアリーナ、プール、娯楽施設となんでもあるリゾート施設です。

まずはヨーロッパトーナメント開催です。
国の優勝のかかった試合は、とても白熱した試合になりました。



翌日より数日間のセミナー開始です。
今年のセミナーは300人以上の参加者がありました。



とても広い食堂エリアです。
師範だけのテーブルで食事をします。
ちょっと緊張しながらの食事でした・・・。



ヨーロッパエリアの師範は皆さん身体が大きくてゴツイですが
とっても優しく受け入れてくれました。



セミナーはいくつかのブロックに分かれて一日数回の練習を行いました。
師範クラス・インストラクタークラス・初段、弐段クラス・有級クラスと別れて
それぞれのメンバーと汗を流して稽古しました。



セミナーの最後には師範全員がデモンストレーションを行います。
私も一緒に特定型“玄鶴”を演武し、最高師範は特定型“黄龍”を演武されました。



帰国前の日に立ち寄ったロンドン郊外での街並みです。
左側が王族が住んでいる城なのですが、あまりの大きさに驚きました♪


ヨーロッパセミナーの参加は2回目になりますが

ヨーロッパメンバーの剛柔流空手道に対する熱意と、愛溢れる想いが伝わってくるセミナーでした。


競技レベルも高く、しかし武道としての流派の大切さも兼ね備えているヨーロッパを

我々も負けないように剛柔流空手道を修練していく必要があるとヒシヒシ感じながら

帰ってまいりました。


今回は大会とセミナーと言う事で観光は出来ませんでしたが

イギリスはとっても良い国で、個人的に観光に行きたいと思いました♪


イギリスメンバーの皆様、本当にありがとうございました。

                                                   館長 山口 剛平




続いて・・・

7月25日に国立代々木第二体育館で開催されました

平成27年度全日本空手道剛柔会全国大会の写真を掲載致します。












全国大会お疲れ様でした!


生徒が頑張って試合に挑んでいる姿を見ているだけで胸が熱くなります。

声を出して応援してあげたい・・・アドバイスをしてあげたい・・・

そんな思いをグッとこらえて大会役員としていつも見守っています。


表彰式で・・・剛柔館の名が呼ばれた時、私はどんな顔をしていたんでしょう?

ある師範に

「自分の道場の生徒が表彰台に上がると嬉しいよね。すごく嬉しそうな顔してるよ」

と言われました。


確かに大会で表彰台に上がれるは四人だけです。

でも出来る限りあの景色を見せてあげたい・・・体験をさせてあげたい!


もっと剛柔館からたくさんの表彰者が出せる様に

指導者一同頑張っていきますので、今後とも宜しくお願い致します。


次は杉並区秋季大会です!次の目標に向かって頑張ろうッ♪

                                                   館長 山口 剛平



2015年6月24日更新


剛柔館で行われました、平成27年度前期審査会の審査風景を掲載致します。


定期審査会は日本空手道剛柔館杉並、上石神井剛柔館、鷺宮剛柔館、日本空手道剛柔館ひばりが丘、

日本空手道剛柔館自由が丘、日本空手道剛柔館板橋合同で行われました。



            
・少年部1審査会







・少年部2審査会









・一般部 審査会






審査会にご協力いただいた審査員の師範方、お手伝いいただいた助教、指導員、先輩の皆様お疲れ様でした。

また、当日審査会を受審された皆様もお疲れ様でした!


各道場での合格発表がドキドキですね☆

最高師範をはじめ、各師範方を目の前にするととっても緊張しますが

剛柔館審査会での緊張感は今後様々な場面で役立つと思いますので

また12月の後期審査会でも元気よく頑張って欲しいと思います。


遠方より起こしていただいたご父母の皆様、温かい応援をありがとうございました。



他道場、ご父母の皆様も写真に写っていましたので小さい写真サイズにしました・・・ご理解下さい。
                                        
                                    剛柔館指導員 (由ri)



2015年5月9日更新

日本空手道剛柔館杉並で行われました


救命救急講習会・指導者育成講習会、少年部・一般部合同練習会の写真を掲載致します。



東京防災救急協会に講師をお願いし、救命救急法の講習集会を行いました。


万が一に備えて、各クラスを担当している指導者と一般会員からも参加者を募集して、


緊急時の応急処置・心肺蘇生法・AEDの使用法などの学びました。



また、指導者育成講習会、少年部・一般部合同練習会では、


子供と大人が一緒に稽古をすることで交流を図り、審査会や大会に向けた徹底練習と同時に


指導者には、指導の行い方、号令のかけ方、指導時の注意点、


また複数の指導者でグループを作り指導をするなどの練習が行われました。




<救命救急講習会>




いよいよ開始です。配布されたテキストに目を向け、みなさん少し緊張されています。




いくつかのグループに分かれて、いよいよ実技開始です!



実際に緊急時を想定して行うため、練習といっても真剣に行います。

「傷病者発見!」周囲の安全を確認します。



人工呼吸の練習です。

気道を確保し、鼻をつまんで二回呼吸を吹き込みます。

つい慌てて、うっかり鼻をつまむことを忘れてしまいました・・・。



胸骨圧迫は1分間に100回のテンポで行います。

思いのほか体力を使い、皆さんハァーハァーと息切れをしていました。



最後には様々な状況を想定して、複数人で救命処置を行いました。



各道場での練習中の事故や、自分の家族・身の回りでに緊急事態が起こった場合に


救命救急の体験は必ず役立つと改めて実感しました。


今後もクラスの中でも救急救命練習などを取り入れて


定期的に講習会も開催したいと思います。




<指導者講習会、少年部・一般部合同練習会>



普段の練習と違って、たくさんの先生と一緒の練習に子供たちも緊張しています。



先生達や指導者の勉強する先輩も少し緊張してますね・・・指導に於いて緊張感は大切ですが、

不安や緊張はそのまま生徒に伝わってしまうので、過緊張にならないように心がけることが大切です。



複数の指導者に見られている意識と、指導者の熱のこもった指導に

練習生も気合いが入って来ました!



複数の指導者との連携はなかなか難しいですが、違う角度から見ることで

新たな気付きや発見があります。



普段あまり指導を受けられない先生からの注意点はとても新鮮に感じます。



組手はそれぞれグループに分かれて行いました。

正しい7本組手が自由組手、競技組手に繋がるため、突き方・蹴り方・間合いの取り方などの指導に熱が入ります。



練習の最後は皆で一緒にストレッチ!怪我のしない身体のためにも柔軟力はとても大切です。



練習後、一生懸命頑張ったご褒美にアイスを貰って子供たちは大喜び♪

普段一緒に練習をしない大人の人との練習は、子供達にも良い刺激になったのではないかと思いました。


また、昔は指導の仕方などはクラスの中で各自で会得していくものだ!と言われていましたが、

剛柔館の指導統一と、指導者としてのスキルアップのための今回の講習会は指導者にも

良い刺激となったのではないでしょうか?


はじめから上手く出来なくても、時間をかけて少しずつ会得して行くことが着実な成長に繋がります。

練習生も指導者も決して一人ではなく、仲間と一緒に上達していける道場作りを大切にしたいですね!


今回の指導者講習会、練習会に参加下さった皆様!

お疲れ様でした♪


                                                  館長  山口 剛平



2015年4月27日更新



剛柔館杉並、剛柔館ひばりヶ丘で行われました

主将・副将交代会の写真を掲載致します。




<剛柔館杉並 主将交代会>



前期主将・副将、1年間お疲れ様でした!




キリっと新主将・新副将の誕生です!

2年連続で担当する子もいますね!!



昨年1年間でクラスの中で一番練習に参加した生徒には

精勤賞が授与されました!!

おめでとう♪




<剛柔館ひばりヶ丘 主将・副将交代会>



前期の第9期主将・副将の皆さん1年間お疲れ様でした!!





第10期新主将・新副将の誕生です!!

大分緊張していますね・・・大丈夫!自信を持って行きましょう!





こちらも

昨年1年間で一番練習に参加した2名に

精勤賞が授与されました!!

おめでとう♪




2015年4月15日更新


4月はたくさんの海外メンバーが来日し、剛柔館本部にお越しいただきました!


全ては掲載できませんでしたが、一部の写真を掲載致します。














〜国際空手道剛柔会南アフリカ・ナミビア
全日本空手道剛柔会 親善交流セミナー〜



南アフリカ・ナミビアから来日した41名のメンバーと


日本のメンバー合同で親善交流セミナーが4月12日に


港区スポーツセンターで開催されました。





剛柔館の先生方もたくさん参加してくれました!




各道場からもたくさん参加していただきました。


海外メンバーとの合同セミナーは、道場の練習とは違った緊張感があり


熱のこもった練習になりました。





当館より参加いただいた皆様、また審判・スタッフのお手伝いをいただいた皆様


ご協力ありがとうございました!


海外のメンバーとの国際交流が出来たとても良い一日だったと思います♪



                                          館長 山口 剛平






2015年3月26日更新


〜第22回杉並区春季空手道選手権大会〜



3月21日に行われた杉並大会での集合写真です!




大会終了後の剛柔館での集合写真です。

1枚目はキリッと真剣に!




2枚目はご父母の皆様と一緒に

ハイッ!ピースッ♪

入賞した皆さんおめでとうございますッ☆


長時間の大会でしたが

皆様のご協力で無事大会を終了することが出来ました。


審判員・係員・応援の皆様、本当にお疲れ様でした!


                              館長 山口 剛平






2015年3月9日更新


〜杉並区審判講習会〜



3月8日に行われた審判講習会の様子です!




 講義は今年の4月から適応される新ルールについて学ぶ事が出来ました。





主審の発生とジェスチャー練習では、手の角度や姿勢に注意し、様々な状況の練習が行われました。





そしていよいよ本番・・・

練習とはいえ真剣に試合をする選手の審判を行うのはやはり緊張しますが、
過緊張にならないようにしながら、しかし集中してコート全体を見る様にします。

空手道の修練同様に審判にも修練が必要であることを再確認し、

3月21日の杉並区大会では公平な審判が出来る様に心がけましょう。


休みの日に、選手として参加してくれた皆さん。お疲れ様でした!
練習とは違って、実際に審判がいる試合形式はとても学ぶことがあったと思います。
ポイントの取り方や、間合いなど気が付いたことはどんとん練習に取り入れて
大会までしっかり稽古しましょう。


審判に参加して下さった先生方もお疲れ様でした。

是非、当館からたくさんの審判が将来活躍して行ける様に、審判の練習も
しっかり行っていきたいと思います。

皆さん本当にお疲れ様でした♪

                                                 館長 山口剛平







inserted by FC2 system