日本空手道剛柔館 写真館 2017 

もどる



2017年7月23日更新



剛柔館で行われました、練習試合での風景を掲載致します。



「日本空手道剛柔館強化練習内 練習試合」が7月17日(月祝)に開催されました。




強化練習内の練習試合として、実際の試合と同様に
緊張感をもった試合が行われました。

競技後の選手には最高師範や指導者から注意点を指導してもらえ
何が敗因だったのか気が付く事が出来たと思います。



競技試合に関する最高師範の指導を真剣に聞く姿は
勝ちたいと思う気持ちの表れなのかもしれません。













型・組手の2種目優勝した選手には最優秀選手賞として
最高師範から直筆の色紙がプレゼントされました。



各学年の優勝者には景品がプレゼントされました。



参加した選手の皆さん。

審判の先生方お疲れ様でした。

日本空手道剛柔館としての練習試合は今回が第1回として参加選手は少なかったですが
今後は更に参加者を増やして行きたいと思います。

参加した皆さんは、各大会に向けて

レベルアップして行きましょう!


                                     館 長 山口 剛平



2017年1月18日更新



剛柔館で行われました、平成29年度稽古始め・鏡開き風景を掲載致します。



本年最初の行事となります

「日本空手道剛柔館杉並 稽古始め・鏡開き」が1月9日(月祝)に開催されました。





今年は早朝から雨が降っていたため
少年部は道場の神前にて新年の参拝を行いました。



お正月の休み間も吹き飛ばすような
元気な基本を行いました。







白帯から黒帯まで、全員全力で今年始めの奉納演武の型と、
先輩による「三戦」を行い、稽古始めを終了した後は、、、









毎年恒例、お楽しみの鏡開き「お汁粉会」です!
近年、こういった年の節目の行事が失われつつあるので
剛柔館は大切にしていきたいと思っています。

美味しくお汁粉をいただきました♪



集合写真一枚目はご家族と一緒に



みんな良い笑顔です♪
今年も元気に空手道頑張りましょう!


そして続いて一般部の稽古始めです!



剛柔館恒例の型の奉納演武は



今年初めの型と言う事もあり



それぞれ緊張感の中で行っていますが



厳粛な空気が道場に漂う、とても良い
稽古始めとなりました。



神前の前で型を奉納演武することで
己を見つめる事が出来、今年一年も更に技を磨いて
行きましょう!



気迫ある奉納演武を終了し無事に新たなスタート
の稽古始めが行えました。


一般部は神社までマラソンをして、

今年一年、更なる前進が出来る様に参拝をして

全員、最高師範と館長よりお神酒をいただき、

美味しくお汁粉をいただきました。

是非、節目の行事には沢山の一般部の方に

ご参加いただきたいと思います。




いよいよ新しい年がはじまりました。

剛柔流空手道を通じて、当館館員の皆様の学校生活や社会生活が更なる活性に繋がっていけるように

我々、剛柔館指導者一同、山口剛史最高師範の剛柔流空手道への熱意を受け継ぎ


本年も、更により良い道場作りを精進してまいります。


本年度も宜しくお願い申し上げます。


                                     館 長 山口 剛平



inserted by FC2 system