Q1 昇級テストは何回ありますか?

 昇級テスト(審査会)は年に2回あります。
 時期は原則6月と12月です。


Q2 帯の色をおしえてください!


 帯は7色あり、級によって違います。

 無級・・・白帯
 10級・・・黄帯
 9級、8級・・・オレンジ帯
 7級、6級・・・緑帯
 5級、4級・・・青帯
 3〜1級・・・茶帯
 初段以上・・・黒帯

 

Q3 練習する型をおしえてください!

 稽古する型には沢山の種類があります。
 級によって練習する型が違いますが、ここで名前のみ紹介します。

 基本型
 「三戦」・「転掌」


 普及型
 「太極上段1、2」・「太極中段1、2」・「太極下段1、2」・「ゲキサイ1、2」・「太極掛け受け」・「太極廻し受け」

 開手型
 「サイファ」・「セインチン」・「サンセール」・「セイサン」・「シソーチン」・「セーパイ」・「クルルンファー」・「スーパーリンペイ」


Q4 組手で当てますか?

 剛柔館ならびに全日本空手道剛柔会では、(財)全日本空手道連盟の競技規定に準じますので、原則「寸止め」としています。
 しかしながら中段に関しては軽く当てる事もあります。

 

Q5 親子で稽古はできる?

 原則少年部、一般部と分かれていますが、道場・クラスによっては合同クラスがあります。そちらなどを利用して頂き、親子の交流をして頂けたらと思います。
 詳しくはお問い合わせください。


Q6 剛柔流ってなに?

 空手道について、剛柔流についてはリンクにあります「全日本空手道剛柔会オフィシャルホームページ」をご覧ください。
 館長 山口剛史について、会祖 山口剛玄についてもそちらのホームページにて紹介されています。

 

Q7 他の道場はないの?

 山口剛史が館長を務めているのはこのホームページ内で紹介している道場・クラスのみとなっています。

 もし他の場所にある剛柔流道場をお探しでしたら、リンクにあります「全日本空手道剛柔会オフィシャルホームページ」をご覧ください。全国支部、海外支部の紹介頁がございます。





inserted by FC2 system